Salon de Thé  Un Gâteau

「Salon de Thé  Un Gâteau(サロン・ド・テ アン・ガトー)」
http://www.un-gateau.com/

東京都新宿区神楽坂3-1-26 MSビルⅡ
tel.03-3260-6615
営業時間 (平日)11:30~19:00 (土日祝)12:00~18:30
休み 月・第1火曜日


a0166602_20472838.jpg
石畳の路地に、パリのカフェのような佇まい。
晴れた日のテラスは、とても気持ちいいです。

a0166602_20474250.jpga0166602_2048120.jpg
日替わりのシフォンケーキは、小麦粉・卵・牛乳・砂糖などすべて厳選したこだわりの素材を使用。おいしくて、安心。テイクアウトもできます。
店内でのみいただけるベイクドチーズケーキが、濃厚で深い味わい。
他にも、季節限定のデザートや持ち帰り用のお菓子も。


a0166602_20481437.jpg

ご店主は、「変な生徒」だったとか。
生物と美術がお好きで、「部活で死ぬほどテニスをしていた」学校生活だったそうです。
テニス部と聞いてなるほど。いつもスッとした姿勢できびきび働いていらっしゃるイメージにぴったりです。
[PR]
# by yocology | 2010-04-05 20:53 | 参加店

鮎藤革包堂

「鮎藤革包堂(アユフジカクホウドウ)」
http://www.ayufujikakuhoudo.com/

東京都新宿区筑土八幡町5-12
tel.03-3267-0409
営業時間 14:00~19:00
休み 日・月・火

a0166602_13551464.jpg
アユフジカクホウドウ、と読みます。
横路地と呼ぶにはいささか交通量の多い道沿いで、ひっそりと営業中。
オーダーメイドの鞄を作る工房です。

a0166602_1401477.jpga0166602_1402812.jpg
ひとくちに革といっても、素材も色も多種多様。
工房の中には、不思議な生き物がひそんでいます。

a0166602_13485982.jpga0166602_13491515.jpg
これは・・・遊びゴゴロ?
凡人からしてみれば、職人さんとはなんともうらやましい存在なのです。


意外(失礼!)にもご店主、まじめで生徒会長をやるタイプだったとか。
双子の弟さんといろんな面で比べられるのがイヤで、部活動も違うものを選ぶようにしていたそうです。お兄さんはボート部、弟さんは体操部。
そんなお兄さんの好きだった科目は、体育。嫌いだったのは、理科。
理科が嫌いだったのに、今仕事場は生物室のよう。。
[PR]
# by yocology | 2010-04-04 14:01 | 参加店

belpasso


「belpasso(ベルパッソ)」
http://belpasso.jp/

東京都新宿区若宮町11
tel.03-5228-6528
営業時間 13:00~19:00
営業日 木・金・土

a0166602_21262333.jpg
オーダーメイド靴の工房兼ショップです。
ひっそりと佇む一軒家の目印は、小道の先にあるブルーグレーの扉。

a0166602_21255628.jpg
足入れが良いだけではない、目に麗しい靴やアクセサリーの数々。
時間をかけて丁寧に作られた靴は、日用品というよりアートです。
靴選びの難しさを経験してきた方にも、ため息の出るような出会いがあるかもしれません。

a0166602_21273126.jpg
美術系まっしぐらかと思いきや、ご店主の好きだった科目は、英語・音楽・数学。
中学時代は生徒会副会長でリーダー的存在だったのが、高校時代は一転してしらけたムードで勉強しなくなったとか。多感な時期だったのですね。
今でも思い出すというエピソードは、中学校の家庭科の授業でパジャマを作った時、レースなど装飾を加えて自分なりにアレンジして提出したところ、先生に「お母さんに作ってもらったのね」と決めつけられたとか。
悔しかったので、休日にアポなしで、クラス全員を引き連れてその先生のお宅に遊びに行ったそうです。すごい反撃。。。
[PR]
# by yocology | 2010-04-03 21:32 | 参加店

大洋レコード

「大洋レコード」
http://taiyorecord.com/

東京都新宿区矢来町162
tel.03-3235-8825
営業時間 月・火/木・金:12:00~20:00
     土日祝:12:00~19:00
休み 水曜・第三日曜

神楽坂通りのビルの4階にあった「大洋レコード」は、2009年秋に矢来町に移転しました。
新しいお店は1階です。しかも、入り口が2カ所。

a0166602_18322072.jpga0166602_18325362.jpg
広くなった店内は、見やすいディスプレイが印象的な落ち着いた内装。
店主こだわりのセレクトCDの棚など、見ごたえ・聴きごたえあります。
自社レーベルのCDもさらに充実してます。

a0166602_1832367.jpg
音楽に詳しくない人にも、敷居は高くありません。
「こんな時に聴きたい」「◯◯みたいな」との言葉を手がかりに、おすすめのCDを選んでくれます。さすがです。


a0166602_18331237.jpg
そんなご店主は小学生の時、ピアノを習っていたそう。その後、三角ベースに夢中になり、途中でやめてしまったのだけど、のちの音楽一筋の人生を顧みると、あのままピアノを続けていたら・・・悔やまれる、と。
中学の吹奏楽部では、下校時間を過ぎてもなお部室で遊んでいて、しまいに顧問の先生(女性)を泣かせてしまったこともあるとか。
得意だった科目は、国語。ご自身の楽曲の歌詞制作のルーツ、でしょうか。
[PR]
# by yocology | 2010-04-02 18:48 | 参加店

日本茶 茜や

「日本茶 茜や」
http://www.akane-ya.net/

東京都新宿区袋町24
tel.03-5206-7990
営業時間(水曜~土曜)12:00~18:00
休み 月・火・日・祝
※営業日は変更する場合があります。HPでご確認下さい。

a0166602_21333838.jpga0166602_21335280.jpg
白銀公園横にあった「日本茶 茜や」、2009年秋に移転しました。
新しいお店も、相変わらずひっそりと、街に溶け込んで営業中。

煎茶が甘いと知ったのは、ここのお茶をいただいてから。
一煎め、二煎め、三煎めと変化するお茶の味を、ゆったりとした時の流れと共にお楽しみください。

a0166602_21341053.jpga0166602_21342836.jpg
茜やご店主の学校生活は、「まじめな顔して、まじめじゃない生徒」だったとか。
一番の思い出は「高校生の夏、夏期講習を兼ねた宿泊旅行で、まったく勉強をしなかったら罰として廊下に出されてしまった。廊下に出されてもなお、手芸などして遊んでいた。楽しかった~!」。
家庭科、お得意だったんですね。茜やの細やかな手仕事にも納得です。
[PR]
# by yocology | 2010-04-01 21:45 | 参加店