昼行灯ろびん、赤提灯ろびん


「昼行灯ろびん、赤提灯ろびん」
http://www.aqbee.com/robin

東京都新宿区岩戸町19
tel.03-5261-2813
営業時間 カフェタイム13:00~17:00
     バータイム 18:00~22:30
休み 月曜日


a0166602_2056832.jpg
昼は番茶と漬物を、夜はうまい肴で晩酌を。
どの時間帯もゆったりした時間が流れるのは、路地裏の一軒家ならではです。

a0166602_20565779.jpg
カラフルな座布団に座って、ゆっくりと落ち着きたい空間です。
窓から聞こえる街の音をつまみに、涼しい風に当たりながら、ちびちびやるのもオツですね。

a0166602_20571351.jpg
(お客様にご協力いただきました)

a0166602_20572775.jpg



ご店主は小学生の頃、「よく男子に決闘を申し込んでいた」とか。
学校での思い出をうかがったところ、「小学生:転校生を経験したこと」「中学生:バレー部でエースになったこと」「高校生:放課後…」。
放課後、何があったんでしょう?!
[PR]
# by yocology | 2010-04-20 21:20 | 参加店


「貞(サダ)」
http://www.sadakagura.com/

東京都新宿区神楽坂6-58
tel.03-3513-0851
営業時間 12:30~19:30
休み 不定休


a0166602_2035724.jpg
ひとことで「◯◯屋」とは言い表わせない店なのです。
靴・スニーカー・下駄、手作り作家の作品、アクセサリー、オリジナルのハンドタオル・手ぬぐい、etc.
ひとことで言えば、日本各地から、こだわりをもって選んだものをそろえたお店です。

a0166602_204248.jpga0166602_2045696.jpg
商品は不定期に次々と入荷します。
だから、次にお店をのぞいた時は、がらっと雰囲気が変わっている、なんてことも。
だけど、どの商品も昔からそこにあるような佇まいなのは、やはりこだわりをもって選ばれたものだから、なのでしょうか。


a0166602_2053019.jpg

貞のご店主、小学生の頃はじっとしているのが苦手で、通信簿に「落ち着きがない」と書かれていたとか。
そんな小学校時代、絵が得意で、街の風景を描いたものが新宿区の絵画コンクールで選ばれた経験も!その後は運動系にシフトしたようで、高校時代は陸上部でひたすら走っていたそうです。
学校生活で思い出されるのは、修学旅行や遠足などの行事。何かみんなで作るイベントを考えたり、楽しいことを企画するのがお好きで、自然とまとめ役になることが多かったそうです。
[PR]
# by yocology | 2010-04-14 20:17 | 参加店

artdish

「artdish(アーディッシュ)」
http://www.artdish.co.jp/

東京都新宿区矢来町107
tel.03-3269-7289
営業時間 12:00~22:00(L.O)
休み 月曜日


a0166602_22553181.jpg
artdish(アーディッシュ)は、ギャラリー+食堂スペース で構成され、
壁でしきられ独立性が保たれた2つの空間を自由に楽しむ事ができます。


a0166602_22551662.jpg
 (「はまぐちさくらこ」展より)

ギャラリースペースでは勢いのある新進気鋭作家から大ベテラン作家さんまで、2~3週おきで企画を変えています。
道路から丸見えなので、閉店後もよくガラス越しに作品を見られている方がいますが、誰もいない静かな、少し薄暗い中でようやく落ち着いて美術が心に入ってくるというかたもいるのでしょう。


a0166602_225521.jpg
  (C)daido moriyama

現在は、油絵の今井裕基「ろま」展を開催中ですが、4/28~5月は森山大道「記録15号・New York」展で、写真の展覧会が始まります。


a0166602_22554950.jpg
また、食堂では、生産者から直送された安全な食材を使った、
シンプルでラフな、素材に寄り添った旬の野菜料理を中心にご堪能いただけます。
こちらは「いろんな野菜とパンを使ったサラダ”パンツァネラ”」で、
トマト、かぶ、ブロッコリー、ヤーコン、空豆、ひとみ人参、スティックセニョール、ビーツ、ベビーリーフなどその日によって内容も様々ですが、8~10種は入っています。



artdishのご店主の学生時代は、「とにかくマイペースな生徒だったようです」。「自分ではせっせと足並みを揃えてるつもりですが、周りからは一様にそう思われていたようで、、、」と。
好きだったのも得意だったのも、科目というよりどれも断片的で、「家庭科の中の手芸、理科の中の植物の飼育、色が好きなので、美術は大好き」だったそう。
どの科目でも共通して、ノートをとるのがお好きで気合い入れていたとか。
[PR]
# by yocology | 2010-04-08 23:03 | 参加店

カド

「カド」
http://www.kagurazaka-kado.com/

東京都新宿区赤城元町1-32
tel.03-3268-2410
営業時間 昼 11:30~16:00(食事のラストオーダー14:00)
     夜 17:00~23:00(料理のラストオーダー21:30)
休み 夏期・年末年始を除いて年中無休


a0166602_23412282.jpg
オープンして8年。すっかり街の風景に溶け込んでいます。
路地裏の角にある店、「カド」。

a0166602_23522364.jpga0166602_23413753.jpg
夜はお酒に合う季節の料理を、畳に座ってゆったりと。
昼の日替わり定食やコロッケ、カレーも人気です。

a0166602_23421061.jpg


夏の宵、玄関脇の土間にて立ち飲み一杯いかがですか?
夕方5時からの営業です。


ご店主の高校時代、制服はブレザーにタートルネックだったそうです!
中学・高校と寝てばかり、とおっしゃってますが、美術はお好きだったようです。
小学生の時に教育実習にやってきた女の先生がめちゃくちゃ美人だった、と。
こういうことって、いつまでも憶えているものですね。。
[PR]
# by yocology | 2010-04-07 23:49 | 参加店

ラ・ロンダジル

「手仕事の器 ラ・ロンダジル」
http://la-ronde.com/

東京都新宿区袋町26
tel.03-3260-6801
営業時間 12:00~19:00
休み 日曜日・月曜日 
※展覧会開催中は日・月営業。HPでお確かめ下さい。


グレーの壁に大きな窓が印象的だった「ラ・ロンダジル」、2009年9月に移転しました。
新しいお店は、昨年「galerie」として参加していた、あの場所です。

a0166602_22412315.jpga0166602_22414550.jpg
格子戸があって、飛び石があって、お庭があって。
昔ながらの一軒家に、人の手の温もりが加わって、素敵なお店になりました。

a0166602_22421378.jpga0166602_22422867.jpg
雑貨、とひと言で済ませてしまうのがもったいないくらい、こだわりの器やガラス、文房具、布小物がたくさん。

a0166602_22424969.jpg
2階はふだんは常設の展示、展覧会開催時にはギャラリーとして変身。
毎回変わるディスプレイも、楽しみのひとつです。


ご店主の学校生活は「頼まれもしないのに、友だちと学級新聞を毎週発行したり、授業内の部活も、トイレの窓から抜け出してサボるマイペースな生徒」だったそう!
一番の思い出は「放課後、誰もいなくなった教室に残って新聞を作ったり、帰り道に飲んだ缶ジュースの空き缶を、空き地にためこんで怒られたり(!)。書けないことや切ないこともあったけど、中学の時の楽しかった思い出」と。
図工がお好きだったのは、手仕事にこだわる今のお仕事に通ずるものあり、でしょうか。
[PR]
# by yocology | 2010-04-06 22:49 | 参加店