カテゴリ:参加店( 17 )

参加店

「散歩でめぐるガッコロジー in 神楽坂」参加店

artdish
茜や
鮎藤革包堂
Un Gâteau
うす沢
カド
galon
gallery 坂

大洋レコード
bar-nicoLA
昼行灯ろびん、赤提灯ろびん
フラスコ神楽坂
belpasso
mugimaru2
ラ・ロンダジル
[PR]
by yocology | 2010-04-27 21:25 | 参加店

nicoLA


「bar-nicoLA」
http://www.aqbee.com/

東京都新宿区神楽坂1-14
tel.03-3260-1912
営業時間 16:00~26:00(LO)
休み 日・祝 ※HPでは月曜日となっておりますが、定休日変わりました(2010年4月現在)


2010年カグラザカヨコロジーの新しい仲間。
昼行灯ろびん、赤提灯ろびん」の姉妹店、「ニコラ」です。


a0166602_2048271.jpga0166602_20482427.jpg
その名にbarとある通り、お酒を楽しむ”横丁バー”です。
神楽小路のこの階段をよいしょと上って、ギターが目印のあの暖簾をくぐったところ。

a0166602_20484676.jpg
店内は、かわいらしいカフェのようなしつらえ。女性おひとりさまでも気軽に入れる雰囲気です。
焼酎・ビール・ワインのほか、お好きなリカーをロック・ソーダ割り・水割りとお好きな飲み方で楽しめる”ビルド系カクテル”もおすすめ。

a0166602_20491846.jpga0166602_2049215.jpg
注目は、メニュー豊富な酒の肴。なつかしのタコさんウィンナー、チーズや酒盗など、どれもこれもお酒がすすむ味ばかり!
ノンアルコールのメニューもあるので、今日はアルコール控えめで・・・という方も安心ですが、おつまみが進むうちに、なんだかお酒が恋しくなってしまいます。

a0166602_20493855.jpg

16時から18時は、おつまみが半額になるHappy Hour Timeを不定期開催中!
お店にお問い合わせの上、お出かけ下さい。
[PR]
by yocology | 2010-04-27 20:59 | 参加店

gallery 坂


「gallery 坂」
http://www.gallery-saka.com/

東京都新宿区築地町2
tel.03-3269-8330
営業時間 11:00~19:00
休み 水曜日


a0166602_122381.jpg
赤城坂を下りたこと(上ったこと)がありますか?
江戸時代の人々も、同じようにこの坂を行き交っていたのだなぁと、しみじみ思う神楽坂名所のひとつです。
その赤城坂の途中に、「ギャラリー坂」はあります。

a0166602_123732.jpg
白と茶色で落ち着いた雰囲気のギャラリースペースと、オーナーお薦めの作家たちの作品を展示・販売する常設スペースがあります。


a0166602_1232646.jpga0166602_1234287.jpg
ただいま開催中の「HARE-ya 春夏の下駄」。
HARE-ya 翠川祥子さんが、会津桐にろうけつ染めを施したオリジナルの下駄を展示・販売中。

「HARE-ya 春夏の下駄」
2010年4月22日(土)ー27日(火)11:00~19:00(最終日17:00まで)


a0166602_1235610.jpga0166602_1241164.jpg
常設スペースでは、ガラス・革・木工など様々な素材の作品を扱っています。


オーナーに子どもの頃の話を伺ったところ、「学校が大好きだった!」と即答。学校は、友だちと会える大切な場所、だったそうです。
国語と社会と音楽がお好きで、でも授業の思い出が少ないくらい、とにかく外で遊ぶことが楽しかった毎日。
「小学校の6年間は、どこを切り取っても、長く濃密な素晴しい時間だった」としみじみ語るオーナー、うらやましく思いました。
[PR]
by yocology | 2010-04-25 01:30 | 参加店

mugimaru2


「マンヂウカフェ mugimaru2」
http://www.mugimaru2.com/

東京都新宿区神楽坂5-20
tel.03-5228-6393
営業時間 12:00~21:00
休み 水曜日


a0166602_19222188.jpg
これまで何人の人たちが、ネコ看板に惹かれてあの角を曲がったことでしょう。
小麦マンヂウのおいしいカフェ、ムギマル2です。

a0166602_19283534.jpg
テイクアウトもできる小麦マンヂウは、日替わりで。
飲み物はホットでもアイスでも。どれもマンヂウによく合う!

a0166602_19282471.jpga0166602_19291298.jpg
いつのまにか現れた看板ネコが、すーっと足元を通り抜けることも。
今日は・・・掘りごたつの中でおやすみ中。

a0166602_1928591.jpga0166602_19284615.jpg
(お客様にご協力いただきました)


ご店主の子どもの頃は、のんびりした子だったとか。小学生の時、みんなで映画を観る時間、好きな子が隣りに座ってドキドキしちゃた!そうです。けっこうオマセさん。
国語と、理科の実験がお好きだったそう。
中学時代は演劇部とテニス部をかけもち。アクティブですね!
[PR]
by yocology | 2010-04-23 19:33 | 参加店

galon


「galon(ガロン)」
http://galon.co.jp/

東京都新宿区若宮町11
tel.03-5228-2921
営業時間 12:00~19:30
休み 月曜日


a0166602_21173795.jpg

a0166602_2118467.jpg

“あってもなくても 同じように見えて 結んでみてわかるもの
人のぬくもり流れゆく 時の色 場所の味 辿りついた交差点を彩る 旬の絆”
を結ぶ『galon』(飾りひも、を意味するフランス語)と名付けられた
ヨネダマキのオリジナルショップ兼アトリエ。


a0166602_21175046.jpg

地下では LIVE、EVENT、WORKSHOPなど
“今とここ”にある旬の絆を提案している。 


a0166602_21182118.jpg



galonのご店主は「解せない生徒」だったとか。
「『解せない』の最も極めた先生のコメントが『もっと 学生らしくしてください』だった(笑)」。
「成績も同様『解せない事実』があり、本人は『英語』が得意と思っていても、成績は『国語や数学』のほうがよかった。。。」
「とにかく団体行動が苦手で 朝礼のあとの体操が終わって生徒たちが一斉に教室に戻る時、ふらりと群れを少しだけ離れ、ひとり景色を眺めたり、回り道したりして、『おひとりさま』好きだった」。
[PR]
by yocology | 2010-04-22 21:25 | 参加店

フラスコ神楽坂


「フラスコ神楽坂」
http://www.frascokagurazaka.com/

東京都新宿区神楽坂6-16
tel.03-3260-9055
営業時間 12:00~20:00
休み 催しによる


a0166602_18535560.jpg「円という名のものがたり」より

坂上の¥100ショップを曲がったところ、白銀公園へ向う横路地の途中に、「フラスコ」はあります。


a0166602_18543431.jpg「ごはんのうつわ屋」より

ひとことで言うと、ギャラリー。
時として移動店舗、カフェ、ライブ会場。
毎回趣向を凝らしたイベントが行われています。


a0166602_18541651.jpg「ごはんのうつわ屋」より

長方形の白い箱。
ここを何で埋めようか?ここで何に挑戦しようか?
表現者の想いが、きっとみんなにも伝わっているはず。


a0166602_18545253.jpg「deco&boco 受注会」より
[PR]
by yocology | 2010-04-22 18:59 | 参加店

うす沢


「うす沢」
http://usuzawa.com/

東京都新宿区横寺町47
tel.03-5228-6758
営業時間 平日11:30~18:30
     土祝11:30~17:30
休み 日曜日
※基本日曜日がお休みですが、企画により変更あり。
 営業時間も変動しますので、ホームページでご確認下さい。


a0166602_22193919.jpg
牛込中央通りにあったうつわの店「うす沢」が、2010年4月、横寺町に移転しました。
オープンしたてのお店にお邪魔しました。

a0166602_22192571.jpg
新しい「うす沢」は、尾崎紅葉旧居跡として知られている細い路地を入ったところにある一軒家。
道の奥で、看板がひっそり手招きしてます。

a0166602_22195560.jpga0166602_22201550.jpg
展示室に入ってまず目に留まるのが、高い天井に大きな窓。
都会のど真ん中とは思えない、涼やかな景色がそこにあります。

a0166602_22205287.jpg
ビルの中の「うす沢」も素敵でしたが、一軒家のお部屋に並んだうつわやガラスは、より一層日々の暮らしに寄り添って見えます。

店内にはギャラリー「場 横寺」、お茶会・着付け教室・講演会などに使えるイベントスペースも。これから行われるイベントが楽しみです。

*ギャラリー展示・イベントなど、企画を募集しております。詳しくはお店まで。才能をお待ちしております。


a0166602_2221765.jpg

うす沢さんは「堅物で、友達と遊ぶということのない嫌味な生徒」だったとか。通知表に「リーダーシップはあるが、協調性はない」と書かれたことも。
「得意だったのは国語。小学校の時は算数が好きだったのに、中学校の数1の授業でノックアウト、それからは家庭科の調理自習が好きでした。」
放課(休憩時間)には、調理実習前の下ごしらえなど、先生のお手伝いをするのがお好きだったそうです。その後、教育実習で母校に行った時、まだその先生が在職していらして、「きっと来てくれると思ったわ」と言って下さったそうです!素敵なエピソードですね。
[PR]
by yocology | 2010-04-21 22:28 | 参加店

昼行灯ろびん、赤提灯ろびん


「昼行灯ろびん、赤提灯ろびん」
http://www.aqbee.com/robin

東京都新宿区岩戸町19
tel.03-5261-2813
営業時間 カフェタイム13:00~17:00
     バータイム 18:00~22:30
休み 月曜日


a0166602_2056832.jpg
昼は番茶と漬物を、夜はうまい肴で晩酌を。
どの時間帯もゆったりした時間が流れるのは、路地裏の一軒家ならではです。

a0166602_20565779.jpg
カラフルな座布団に座って、ゆっくりと落ち着きたい空間です。
窓から聞こえる街の音をつまみに、涼しい風に当たりながら、ちびちびやるのもオツですね。

a0166602_20571351.jpg
(お客様にご協力いただきました)

a0166602_20572775.jpg



ご店主は小学生の頃、「よく男子に決闘を申し込んでいた」とか。
学校での思い出をうかがったところ、「小学生:転校生を経験したこと」「中学生:バレー部でエースになったこと」「高校生:放課後…」。
放課後、何があったんでしょう?!
[PR]
by yocology | 2010-04-20 21:20 | 参加店


「貞(サダ)」
http://www.sadakagura.com/

東京都新宿区神楽坂6-58
tel.03-3513-0851
営業時間 12:30~19:30
休み 不定休


a0166602_2035724.jpg
ひとことで「◯◯屋」とは言い表わせない店なのです。
靴・スニーカー・下駄、手作り作家の作品、アクセサリー、オリジナルのハンドタオル・手ぬぐい、etc.
ひとことで言えば、日本各地から、こだわりをもって選んだものをそろえたお店です。

a0166602_204248.jpga0166602_2045696.jpg
商品は不定期に次々と入荷します。
だから、次にお店をのぞいた時は、がらっと雰囲気が変わっている、なんてことも。
だけど、どの商品も昔からそこにあるような佇まいなのは、やはりこだわりをもって選ばれたものだから、なのでしょうか。


a0166602_2053019.jpg

貞のご店主、小学生の頃はじっとしているのが苦手で、通信簿に「落ち着きがない」と書かれていたとか。
そんな小学校時代、絵が得意で、街の風景を描いたものが新宿区の絵画コンクールで選ばれた経験も!その後は運動系にシフトしたようで、高校時代は陸上部でひたすら走っていたそうです。
学校生活で思い出されるのは、修学旅行や遠足などの行事。何かみんなで作るイベントを考えたり、楽しいことを企画するのがお好きで、自然とまとめ役になることが多かったそうです。
[PR]
by yocology | 2010-04-14 20:17 | 参加店

artdish

「artdish(アーディッシュ)」
http://www.artdish.co.jp/

東京都新宿区矢来町107
tel.03-3269-7289
営業時間 12:00~22:00(L.O)
休み 月曜日


a0166602_22553181.jpg
artdish(アーディッシュ)は、ギャラリー+食堂スペース で構成され、
壁でしきられ独立性が保たれた2つの空間を自由に楽しむ事ができます。


a0166602_22551662.jpg
 (「はまぐちさくらこ」展より)

ギャラリースペースでは勢いのある新進気鋭作家から大ベテラン作家さんまで、2~3週おきで企画を変えています。
道路から丸見えなので、閉店後もよくガラス越しに作品を見られている方がいますが、誰もいない静かな、少し薄暗い中でようやく落ち着いて美術が心に入ってくるというかたもいるのでしょう。


a0166602_225521.jpg
  (C)daido moriyama

現在は、油絵の今井裕基「ろま」展を開催中ですが、4/28~5月は森山大道「記録15号・New York」展で、写真の展覧会が始まります。


a0166602_22554950.jpg
また、食堂では、生産者から直送された安全な食材を使った、
シンプルでラフな、素材に寄り添った旬の野菜料理を中心にご堪能いただけます。
こちらは「いろんな野菜とパンを使ったサラダ”パンツァネラ”」で、
トマト、かぶ、ブロッコリー、ヤーコン、空豆、ひとみ人参、スティックセニョール、ビーツ、ベビーリーフなどその日によって内容も様々ですが、8~10種は入っています。



artdishのご店主の学生時代は、「とにかくマイペースな生徒だったようです」。「自分ではせっせと足並みを揃えてるつもりですが、周りからは一様にそう思われていたようで、、、」と。
好きだったのも得意だったのも、科目というよりどれも断片的で、「家庭科の中の手芸、理科の中の植物の飼育、色が好きなので、美術は大好き」だったそう。
どの科目でも共通して、ノートをとるのがお好きで気合い入れていたとか。
[PR]
by yocology | 2010-04-08 23:03 | 参加店